スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

关于上下的最强理由

午休了,吴哲一贯如往地去花圃劳动,其实只是看看花苞,松土施肥。做完了就择个干枯的草地躺下去,晒晒太阳。
他的目光,从天上的蓝天白云流转到大地,再跳到旁边不远的一把锄头,那是用来种花的普通锄头。
不知怎的,他忽然想到了个事情,嘿嘿笑了,起身就跑出花圃找齐桓去了。
他对齐桓说,他终于决定了谁上谁下。齐桓微眯眼,依然维持侧目的态度,说吧,我在洗耳恭听。
我是锄头,你是菜刀,论长度而言,你短我长,所以,你认命吧——!
于是乎,战友们经过操场就可以看到齐桓高举着锄头追杀吴哲的戏码。
完。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ziyong.blog84.fc2.com/tb.php/144-b4b7e267
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。